頭 痛

こんな症状でお悩みではありませんか?

頭痛のイラスト

  • 頭痛が酷くて薬が手放せない
  • 肩こりが酷く頭痛を引き起こす
  • 頭痛で朝おきられない
  • 天気が悪いと頭痛がする
  • 痛み止めを飲まずに頭痛を治したい

こんな風になってしまう前に今のうちに肩や頭痛の治療をしておきましょう日本人には頭痛持ちが多いという説がありますが、確かに日本人の3人に1人は「頭痛持ち」とみられています。そのせいもあって頭痛は風邪と同じ程度の扱いで、安易に考えられがちです。しかし、頭痛の原因によっては、痛みで生活に支障をきたすことになる場合があります。
ときには大きな病気が潜んでいることもあります。

頭痛の原因は様々です。そのため予防法や対処法が異なります。判断を間違えると症状が悪化するばかりでなく、取り返しのつかないことになることもあります。
まずは頭痛の種類を見極め、適切な対処をすることが重要です。

頭痛の原因|すぎうら接骨院・整体院 掛川院

「頭痛はどこから来ると思いますか?」と聞くと、脳が原因といわれる方が多いのですが、さて本当はどこからくるのでしょうか?
頭蓋骨や、脳みそはつついても痛くないとされています。痛みを感じるのは、神経のある組織ですから、頭痛は頭皮や筋膜、骨膜や髄膜、脳神経に上部頸髄神経などからくるものと考えられます。
これらの組織に身体的・精神的なストレスがかかることによって、発生するものがほとんどであると考えられており、このタイプの頭痛は「緊張性頭痛」と呼ばれています。他にも脳や脳周辺の神経を刺激することで発生する「偏頭痛」、血管の拡張によるものと考えられている「群発性頭痛」などがあります。
この「緊張性頭痛」「偏頭痛」「群発性頭痛」は「一次性頭痛」として分類されます。「一次性頭痛」とは明らかな基礎疾患がないことが特徴の頭痛です。
「一次性頭痛」とは逆に、「二次性頭痛」は原因のある頭痛です。その場合の原因とは、外傷や感染、自己免疫疾患や脳疾患など様々です。薬物の乱用による頭痛も「二次性頭痛」に含まれます。
また、神経痛系の頭痛は、「その他の頭痛」として分類されます。
頭痛と言ってもいろいろあるのです。ですから、その頭痛の原因が何なのかを突き止めた上で、症状にふさわしい対応をすることが必要です。

頭痛の悪循環

慢性頭痛|すぎうら接骨院・整体院 掛川院

「一次性頭痛」として分類されるタイプの頭痛は、慢性の頭痛としても分類されます。日本人の頭痛で悩む人の大半が、慢性頭痛です。
「二次性頭痛」のように、命に関わる緊急性のあるものではないものですが、症状によっては寝込むほど辛い場合もあり、痛みの程度は人それぞれです。

緊張性頭痛

なんとなく頭が重いなど、漠然とした痛みがダラダラと続く場合が多く、それが長時間に及ぶこともあります。
このタイプの頭痛は、筋肉の硬直が原因となるものと、ストレスなど心の状態からくるものとがあり、どちらにしても気分転換をはかりリラックスすることが解決につながることが多いです。
マッサージなどで心身ともにゆったりとした気持ちになり筋肉の緊張がほぐれると、圧迫されたような痛みが次第に解消されていきます。

片頭痛

女性に多い症状で、ズキズキとした拍動性の痛みを感じます。頭の片側に発生することが多いのですが、両側に起きる場合もあります。血管の周囲に炎症が発生することや、血管の異常によるものが原因と考えられています。
一度発生すると数時間から数日間にわたって痛みが続くことがあり、音や光に敏感になることもあります。ワインやチーズで引き起こされることもありますが、人それぞれに症状が異なります。

群発性頭痛

一定の期間に集中的に発生し、一日に何回も起こることが特徴で、たいていの場合決まった片側に発生します。

「ドリルで目の奥をえぐられているよう」と表現されるような耐え難い激しい痛みが特徴です。女性よりも男性に多く発症します。
頭の血管の過度な拡張が原因のひとつではないかと考えられています。
また、体内時計の乱れが原因になっているのではないかという説もあります。
飲酒がきっかけで発作が起きることが多いので、群発期間には禁酒が必要です。

頭痛の治療|すぎうら接骨院・整体院 掛川院

トムソンベッド施術の様子掛川市のすぎうら接骨院・整体院の頭痛の治療は、まずは頭痛のタイプを見極めることから始まります。タイプや症状によって治療法はことなります。
しっかりとカウンセリングすることで、患者様の状態をお聞きするとともに、痛みの種類や強さ、発生部位などによって、原因を特定していきます。
慢性頭痛の場合、頚椎や首のまわりの筋肉の状態を改善していくことで、頭痛が解消される事が多く、神経の興奮状態から来る頭痛や、筋肉の緊張から来る頭痛など、その原因に対して独自の療法によってアプローチすることで、根本から症状の解決をはかります。
施術のあとに大切なことは、その効果を長時間維持することです。
そのため、健康につながる正しい姿勢の分析や指導、日常生活へのアドバイスなどもさせていただき、患者様と一緒に体に向き合って、再発防止のためのご提案をすることで、患者様が笑顔で毎日を過ごせるようなお手伝いをいたします。
ご自分でできるストレッチやマッサージも頭痛には有効で、すぎうら接骨院・整体院 掛川院でも、やり方をお伝えしております。ストレッチもマッサージも正しい方法で行うことが大事です。かえって筋肉に疲労を与えてしまうことがないように、丁寧にご指導させていただきます。
頭痛のお悩みは、すぎうら接骨院・整体院  掛川院まで、ぜひご相談ください。