しびれ

こんな症状でお悩みではありませんか?

しびれ イラスト

  • 体に力が入らない事がある
  • 手足のしびれがなかなかとれない
  • 思うように体を動かす事ができない
  • 最近何かを触ってもあまり何も感じなくなった
  • 体の一部分がジンジンする事がある

しびれの陰に病気アリ?|すぎうら接骨院・整体院 掛川院

足のしびれイラスト体に力が入らない、通電されたような嫌な感覚があるなどの状態を「しびれ」と呼びます。
長時間の正座のあとで、立ち上がろうとしたときの感覚を「足がしびれた」といいますが、あのような感覚が起こり続けている時、そこには何らかの原因があります。
「しびれ」は、手と足・首・肩・腰・背中、そして顔など、体の色々な部位に起こる可能性があり、治療が必要となる場合とそうでない場合とがあります。
正座による足のしびれは、筋肉に司令を送る運動神経が圧迫によって酸素不足となって引き起こされると考えられていますが、それは一時的なもので心配いりませんし、そのうちおさまります。

しかし、しびれが長引いている場合には、高血圧や脳疾患、糖尿病や心臓病など、様々な病気が引き金となっていることが考えられます。ともすれば、しびれは放置されがちですが、そこに重大な病気が隠れている可能性があることは、忘れてはなりません。

しびれの種類と手足のしびれ|すぎうら接骨院・整体院 掛川院

しびれの3つの種類

しびれは、おおまかに3つの種類に分類できます。

運動麻痺

自分が思うようには手足が動かしづらく、力が入らない。自分の意思的に、筋肉を動かせなくなった状態をいいます。

感覚低下

触覚・痛覚など、様々な感覚が鈍くなったり、全く感じなくなったりします。

異常感覚

安静にしていても手足がジンジンしたり、チクチクしたりするという感覚があるなど、普通とは違う感じを受けます。
安静にしている時だけでなく、動いた時や皮膚を刺激した時に、通常とは違う感覚が現われることもあります。

手足に発生するしびれ

両手足がしびれるような時は末梢神経に問題がある可能性が高く、片側あるいは両足がしびれるときは腰椎に異常がある可能性が大きいです。

体の半身がしびれる時には、脳に異常があることが疑われるなど、しびれ方やしびれる場所
からどのような病気かを推測することができます。

手のしびれ

手にしびれがある場合は、まず神経圧迫が考えられます。どの部分の神経が圧迫されているのかを特定し、根本原因を探って原因を取り除くことが必要です。
手のしびれは、パソコンなどで手を使いすぎた場合や、更年期などの女性に特有のホルモンバランスの変化などでも起こることがあります。手というよりも、指にしびれが出ることもありますが、それも神経の圧迫による場合が多いです。

変形性頸椎症や頸椎椎間板ヘルニアや、胸郭出口症候群や肘部管症候群では、症状として手のしびれがみられることがあります。
ときには、脳梗塞などの重篤な中枢性の病気が隠れていることもありますから、手のしびれだけでなく、口のまわりもしびれる場合などは要注意です。

足のしびれ

足がしびれる場合、神経のどこかに異常がある『神経性』の場合と、血管が圧迫により血流が悪くなる『血管性』とがあります。
『神経性』のしびれは、椎間板ヘルニアなどが原因で起こります。『血管性』のしびれの場合は、血管の障害により血流が悪くなった結果、症状が出てきます。血管が圧迫されて、神経への血流が悪くなると痛みやしびれが起きるのです。

その他のしびれ

末梢神経がおかされることによって、手足にしびれや痛みがあらわれることがあります。初期に多くみられる症状は、手足になんとなく違和感があるということから始まり、ピリピリ・ジンジンするような感じや、感覚が薄紙に遮られているような気がするなどの、我慢できなくもない症状なので、ついつい見逃しがちになりますが、神経障害には動脈硬化による大きな病気が隠されている場合もあります。
糖尿病を患っている方は特に要注意です。

しびれ治療お任せ下さい!|すぎうら接骨院・整体院 掛川院

虫眼鏡のイラスト神経は繊細な組織です。痛みやしびれは「異常」を知らせるアラームです。

脳からの命令信号がうまくいかなくなると、麻痺という状態になり動かすことができなくなります。その初期症状としてあらわれるのが「しびれ」なのです。どの部位のどこにしびれを感じるのか、症状の原因をしっかり突き止めて、早期にしびれを改善させることがとても重要です。

しびれを感じる部位によって、神経のどの部分が傷んでいるかを推し量ることができます。神経の障害が起きた部位によって、あらわれる症状が異なる場合が多いのです。
しびれには神経に原因があるものと血流に原因があるものとがあり、どちらの種類のしびれなのかを見極め、適切な治療を行うことが大切です。

 

問診の様子すぎうら接骨院・整体院  掛川院のしびれ治療は、しっかりと患者様と対話させていただき、しびれの原因を特定していくことから始めます。

しびれが発生する部位・特徴・タイミングなどをお聞きすることで、神経性か血流性のものなのかを見極め、独自の施術や療法の中でもふさわしいものを選択し、状態の改善をはかります。

その原因が、脳の病気や糖尿病など内科的な病気のものでなければ、整骨院での施術が有効になる場合が多くあります。思いがけない重大な病気を発見するきっかけになる場合もありますので、しびれが気になる方は、まずは一度、掛川市のすぎうら接骨院・整体院にご相談ください。